京王のカード(京王パスポートカード)

京王パスポートカードという京王グループのクレジットカードをご存じでしょうか。何種類かあるカードの中で、3つのポイントを同時に貯めるカードを紹介しましょう。

また、“京王パスポートカードには、手軽な現金払い専用のポイントカードもあります。それぞれ、どんなカードなのか詳しく見て参りましょう。

 

同時に「3つのポイント」をもらうには

「カードの種類」、「加盟店」、「支払い方法」の組み合わせにより、最大「3つのポイント」をもらうことができます。「カードの種類」については後ほど述べましたので、こちらでは「3つのポイント」と「加盟店」について説明しましょう。

まず、もらえるポイントは次の3つです。

  1. 【加盟店のお買い上げポイント】…「京王ポイント」として加算
  2. 【クレジット利用ポイント】…「京王ポイント」として加算
  3. 【ワールドプレゼントポイント(Visa)】

【加盟店のお買い上げポイント】と【クレジット利用ポイント】はどちらも「京王ポイント」として貯まっていきます。

3つのポイントを貯めることができるのは、
「京王パスポートVISA ゴールドカード」
「京王パスポートVISAカード」
「京王パスポート
VISAキラリナカード」です。

 

【加盟店のお買い上げポイント (京王ポイント)】

  • 「京王グループの加盟店」でのみ、もらえるポイントです。
  • 全ての京王パスポートカードで、もらえます。
  • 支払い方法は「現金払い」でも「クレジット払い」でもOKです。
  • ポイント率は加盟店により異なります。

 

【クレジット利用ポイント (京王ポイント)】

  • 「京王グループの加盟店」と「一般加盟店」で、「Visaクレジット払い」をした時だけもらえます。現金払いやJCBクレジット払いでは、このポイントはもらえません。
  • 支払い金額の0.5%がポイントになります。

 

【ワールドプレゼントポイント】

  • 【ワールドプレゼントポイント】は、国内外で「Visaクレジット払い」をするともらえます。

 

加盟店によってもらえるポイントが異なります

“京王パスポートカード”の加盟店の違いを理解しておきましょう。

加盟店は次のように分けられています。

  • 「京王グループポイントサービス加盟店」
  • 「一般加盟店」
  • 「Visa加盟店」

■ 「京王グループポイントサービス加盟店」

「京王グループ」の加盟店です。

同時に3つのポイントを貯めるには、この「京王グループポイントサービス加盟店」で “京王パスポートVisaカード” を利用してクレジット払いをしましょう。

京王沿線に750店以上ある加盟店から、幾つか紹介します。

<京王線・京王電鉄バス> 定期券購入額の0.5%ポイント

<京王百貨店> 最大10%ポイント。ポイント率は京王百貨店での前年お買い上げ額により変わります。

  • 新規入会の初年度、前年お買い上げ額が20万円未満…5%ポイント
  • 20万~80万円未満…8%ポイント
  • 80万円以上…10%ポイント

京王01

 

<キラリナ京王吉祥寺> 1%ポイント

京王02

<京王ストア> 0.5%ポイント。毎週水曜日は「5倍ポイントの日」

「一般加盟店」

京王グループではないけれど、京王線周辺でクレジット払いが出来る加盟店

  • こちらの加盟店で「Visaクレジット払い」をすると、【クレジット利用ポイント】と【ワールドプレゼントポイント】が貯まります。

「Visa加盟店」

国内外のVisa加盟店では、【ワールドプレゼントポイント】がもらえます。Visa加盟店は、京王沿線だけでも約15万店舗あります。

加盟店とポイントの関係をまとめました

 <京王ポイント>
<京王ポイント>
<Visaポイント><JCBポイント>
ポイント名称「加盟店の
お買い上げポイント」
「クレジット利用ポイント」「ワールドプレゼントポイント」
「OkiDokiポイント」
【京王グループ
ポイントサービス加盟店】
〇現金払いでもクレジット払いでも可〇Visa払い
ポイント率は支払額の0.5%
〇Visa払い〇JCB払い
【一般加盟店】〇Visa払い〇Visa払い〇JCB払い
【Visa加盟店】×無し×無し〇Visa払い×無し

 

次は、 “京王パスポートカード” です。まずは現金払い専用のポイントカードです。

現金払いのポイントカード

<京王パスポート 現金専用カード>

クレジットカードが不要な方はこのカードです。現金払い専用のポイントカードとなります。13歳以上対象で「京王百貨店」・「京王ストア」で申し込みます。年会費は無料ですが、発行手数料が100円かかります。即時発行なので、その日から使える手軽なカードです。

「京王グループポイントサービス加盟店」で、「現金払い」をする時にこのカードを提示すると、【加盟店のお買い上げポイント(京王ポイント)】が貯まっていきます。他のポイントは貯まりません。

<京王パスポート 現金専用キラリナカード>

キラリナ京王吉祥寺店」のポイントカードです。京王百貨店でも申し込み可能です。


 

続いてクレジットカードです。

複数のポイントを貯められるクレジットカード

<京王パスポート Visaゴールドカード>

「京王パスポートVISAカード」に「三井住友VISAゴールドカード」の機能を兼ね揃え、ワンランク上のゆとりと安心、信頼をこの1枚に。

原則として満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方が対象です。年会費は、支払い方法の指定やサービスを選んだコースにより、年4,000円+税〜10,000円+税になります。翌年度以降、年会費割引が適用となります。

<京王パスポート Visaカード>

同時に3つのポイントが貯まる、おすすめカード。

18歳以上対象。WEB、来店、郵送のいずれかで申し込みます。家族カードも作れます。年会費は初年度無料で、年に一回以上のクレジット利用で翌年無料になります。有料の場合でも「239円+税」しか掛かりません。

■「京王グループポイントサービス加盟店」でこのカードを使う場合

  • Visaクレジット払い時に【加盟店のお買い上げポイント】【クレジット利用ポイント(支払い額の0.5%)】【ワールドプレゼントポイント】の3つのポイントが貯まります。
  • 現金払いだと【加盟店のお買い上げポイント】だけ貯まります。

■「一般加盟店」でVisaクレジット払いをすると、【クレジット利用ポイント】と【ワールドプレゼントポイント】が貯まります。

■Visaカード限定のサービスとして、家族で貯めた【加盟店のお買い上げポイント】が合算されます。さらに、京王百貨店の年間お買い上げ額も合算となるため、ポイント率アップが狙えます。

■【ワールドプレゼントポイント】は、【加盟店のお買い上げポイント】に交換も可能です。

   【ワールドプレゼント 100ポイント】 → 【加盟店でのお買い上げ 500ポイント】

京王03

<京王パスポート Visaキラリナカード>

京王井の頭線の吉祥寺駅ビル内のショッピングセンター「キラリナ京王吉祥寺」のクレジットカードです。このカードには、誕生月の特典が付いています。

「誕生月に、「キラリナ京王吉祥寺」で、合計1万円以上支払うと(現金払いも可)、加盟店のお買い上げポイントが500ポイントもらえる」 

<京王パスポート JCBカード>

Visaカードと比べると、クレジット利用ポイントが付かないので、残念ながらあまりオススメ出来ません。

■「京王グループポイントサービス加盟店」では【加盟店のお買い上げポイント】と【OkiDokiポイント】が貯まります。その他の加盟店では【OkiDokiポイント】だけです。

■【OkiDokiポイント】は、【加盟店のお買い上げポイント】に交換も可能です。

  OkiDokiポイント 200ポイント】 → 【加盟店でのお買い上げ 1,000ポイント】

 

全ての京王パスポートカードで、優待サービスが受けられます

京王パスポートカードを提示すると、美術館、レジャー施設、各種スクールなどで優待を受けられます。(専用優待券が必要な施設もあります)

京王04


 

他にもポイントが貯められます

提携先ポイントを交換する

  • ジー・ポイント 500Gポイント → 京王500ポイント
  • 暮らスマイル(オリコカード)400スマイル → 京王2,000ポイント など

「京王PAS×PASポイントサービス」

「PASMO」を使ってポイントを貯めるサービスです。

  • 登録したPASMOを電子マネーとして使うと、月間利用額の0.5%がポイントになります。
  • 登録したPASMOで、電車(京王線・井の頭線)とバス(京王バス・西東京バス)を同日に乗車すると、1日10ポイントもらえます。
  • 登録したPASMOで、電車(京王線・井の頭線)と京王のタクシーを同日に乗車すると、1日10ポイントもらえます。

ポイントの使い方

貯めた京王ポイントを使えるお店は、京王グループ加盟店のみです。買い物や飲食以外にも、京王バスの定期券や京王タクシーで使えますよ。ちょっと意外ですが、杉並公会堂でも使えるみたいです。

ポイントの引き換え期間は最長で2年間です。

カードに貯まっているポイントはそのままでは使えません。京王グループのお店(京王百貨店、京王ストア、キラリナ京王吉祥寺など)に設置されている「ポイントみ~る」で「1,000円券」に交換してから使いましょう。(1,000ポイント→1,000円券) 

 

※ 2017年7月からポイントの利用方法が変更になり、1ポイントから使えるようになりました

貯めたポイントについては、今まで1,000ポイント以上で使うことが出来ましたが、2017年7月1日(土)から、京王グループの各社(約450社)で、1ポイントから使えるようになりました。

「京王パスポートクラブ公式サイト」のお知らせ 2017.5.12

 

 


京王パスポートクラブ 公式
URL : https://www.keio-passport.co.jp/

コメント