スターバックスのポイントサービスとは

スターバックスでポイントサービスが始まりました。(2017年9月20日~)

既に、ポイント制を導入しているコーヒーチェーンが多いので、スタバファンの方は、待ってましたと喜んでいる方が多いことでしょう。

以前、当サイトでも、各コーヒーチェーンのカードを調べたことがありました。

コーヒーチェーンのカード(まとめ)
今まで連載してきたコーヒーチェーンのカードを、比較してまとめました。 コーヒーチェーンのカードは、クレジットカードではなく、プリペイドカードや電子マネーカードですので、入手が簡単でカード本体も無料から数百円程度な上に、様々な特典が付い...

今回、始まったスターバックスのポイントサービスは、『手持ちのポイントカードにポイントを貯める』という、よくあるポイントの仕組みではありません。少しややこしいので、店頭で戸惑わないように、まずは、どんな仕組みなのか知っておくとよいでしょう。

(英国リーズのStarbucks photo by Onar Vikingstad)

 

Starbucks Rewards (スターバックス リワード)

スターバックスのポイントサービスは「スターバックス リワード」と言います。ちなみに、リワードは、英単語で「ほうび」や「報酬」という意味です。

スターバックス リワードが、どんなポイントサービスなのか、まずは簡単に説明しましょう。

会員がWEBに登録した「スターバックスカード」または「デジタルカード」を使って、スタバ店頭で買い物をすると、グリーンスターが貯まります。このグリーンスターを1年以内に250個貯めると、ランクアップして、次にゴールドスターを貯めることが出来ます。1年以内に、ゴールドスターを150個集めると、スタバ店頭で使える 700円(税別)までの商品券と交換できます。

 

ポイントを貯めるのに2段階になっているので、なかなか貯まらないかなと思うかもしれませんが、ポイント率でいえば、よくある100円や200円で1ポイントではなく、「50円(税別)で1スター」貯まるので、知らないうちにどんどん貯まると思います。

グリーンスター250個貯めるには、単純計算で12,500円(税別)です。1年間が期限ですので、12ケ月で割ると、1ケ月に1,045円程になります。

ドリップコーヒーのショート(280円税別)は5スター。季節のフラペチーノなら(約500円程度)10スターもらえますから、スタバによく通う方なら、グリーンスター250個貯めるのは難しくないでしょう。

グリースター250個達成したら、次はゴールドスターにランクアップ。ランクアップした時点から1年以内にゴールドスターを150個貯めればゴールです。ゴールドスター150個貯めるには、スタバの買い物で約7,500円(税別)掛かる計算になります。既に、グリーンスター250個貯めた方なら、簡単に達成できることでしょう。

ゴールドスター150個は、上限700円(税別)までの交換券を発行できます。現在、交換できる品はこれひとつだけです。

 

もう少し詳しく知りたい方のために

まずは、スターバックスカードまたはデジタルカードを登録します。次に、全国のスターバックスで、そのカードで買い物をすると、50円(税別)ごとに「GreenStar(グリーンスター)」が1つ貯まります。

1年以内にグリーンスターを250個貯めましょう。達成すると、次のゴールドスターに進めます。

※ 1年以内に250個貯まらなかった場合は、0に戻り、また1年間再スタートです。

 

ゴールドスターのレートは、グリーンスターと同じです。50円(税別)ごとに「GoldStar(ゴールドスター)」が1つ貯まります。

ゴールドスターを150個貯めると、いよいよお待ちかねの「Reward eTicket (リワード イーチケット)」を1枚発行できます。

※ 交換は、公式アプリまたは公式の会員ページから自分で行います。1年以内ならゴールドスターを貯めて、何度でも発行出来ます。

※ リワード イーチケットとは、ドリンク、フード、コーヒー豆など、好きな1品を700円(税別)まで交換できるチケットです。

 

ちなみに、1年以内にゴールドスターを250個貯めた方は、来年はグリーンスターを飛ばして、いきなりゴールドスターから貯めることができます。

スターバックス リワードに参加するには

スターバックス リワードに参加するには、まず、会員登録(My Starbucks会員)をしましょう。入会金&年会費は無料ですので安心です。既に会員になっている方は、「スターバックスカード登録」へ進んで下さい。

 

※  スマートフォンの方は、リニューアルした公式アプリが便利です。このアプリを使えば、簡単に登録できて、スターを貯められます。まだスターバックスカードを用意していない方もOKです。代わりにデジタルカードが発行されます。

スターバックスジャパン 公式アプリ

 

会員登録完了後、次は「スターバックスカード登録」をしましょう。

◆ スターバックスカードって何ですか?

スターバックスカードは3タイプあります。店頭で発行するプリペイドカード型、おサイフケータイ型、キーホルダー型です。キーホルダー型は人気の為、入手困難なので、店頭で発行してもらえるプリペイドカードがお勧めです。

スターバックスカードについて、詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ。

スターバックス(Starbucks Card)
フラペチーノもいいなぁと迷いつつ、やっぱり、たっぷりしたTallドリップコーヒーを、ゆっくり楽しむのが、私のスタバでの過ごし方です。 ということで、今回は、人気のコーヒーチェーン「スターバックス」のカードです。 スターバック...

店頭ですぐ発行してもらえるカード型の「スターバックスカード」は、1,000円から30,000円まで繰り返し入金できるプリペイドカードになっています。

 

スターバックスカードを登録しましたら、これで完了です。お疲れ様でした。

あとは、登録したカードでスタバで買い物をすれば、自動的にスターが貯まっていきます。楽しみですね。

 

スターバックス リワードの特典

スターを集める特典は、Reward eTicket (リワード イーチケット)だけではありませんよ。ゴールドスターに到達せず、こつこつとグリーンスターを貯めている間も、嬉しい特典がありますよ。

【グリーンスターの特典】

新商品先行購入、One More Coffee for Members 、コーヒーセミナー先行予約、オンラインストア限定商品の購入、イベントなど会員限定の特別体験、スターバックスカードの各種サービス。

 

もちろん、ゴールドスターの方にも特典が用意されています。

【ゴールドスターの特典】

グリーンスターの特典に加えて、Reward e Ticketの発行、ゴールドスター限定プレゼント。

 


【関連記事】

コーヒーチェーンのカード(まとめ)
今まで連載してきたコーヒーチェーンのカードを、比較してまとめました。 コーヒーチェーンのカードは、クレジットカードではなく、プリペイドカードや電子マネーカードですので、入手が簡単でカード本体も無料から数百円程度な上に、様々な特典が付い...
Café de CRIE(カフェ・ド・クリエカード)
Café de CRIE(カフェ・ド・クリエ)は、(株)ポッカクリエイトが展開しているフランス風カフェです。 カフェ・ド・クリエには、プリペイドカードの「カフェ・ド・クリエカード」があり、このカードで支払いをすると、支払い金額が割引に...
PRONTO(プロン党Edy-楽天ポイントカード)
「プロン党Edy-楽天ポイントカード」は、楽天Edy(電子マネー)機能が付いていますので、支払いを楽天Edyですると、現金払いよりも多くの「楽天スーパーポイント」が貯まります。 また、一般の「楽天ポイントカード」と比較しても、「プロン...
銀座ルノアール(ルノアールEdyカード)
銀座ルノアールの喫茶店で、会計が安くなる「ルノアールEdyカード」について調べてみました。 「ルノアールEdyカード」は、喫茶室ルノアール、Cafeルノアール、ミヤマ珈琲などを店舗展開している株式会社銀座ルノアールの電子マネーカードで...
珈琲館・上島珈琲店(プレシャスカード)
「珈琲館」や「上島珈琲店」はUCCグループのコーヒーチェーンです。 UCCグループには、その他にも「UCCカフェプラザ」「カフェラ」「MELLOW BROWN COFFEE」など数多くのコーヒー店があります。きっと御存じのコーヒー店が...
タリーズコーヒー(TULLY'S CARD)
タリーズコーヒーは、スターバックスと同じ、米国のシアトルから広がったコーヒーチェーンです。日本では、伊藤園の子会社が経営しているので、缶コーヒーの製品も見かけますね。 他のコーヒーチェーンと同様に、タリーズコーヒーには専用プリペイドカ...
スターバックス(Starbucks Card)
フラペチーノもいいなぁと迷いつつ、やっぱり、たっぷりしたTallドリップコーヒーを、ゆっくり楽しむのが、私のスタバでの過ごし方です。 ということで、今回は、人気のコーヒーチェーン「スターバックス」のカードです。 スターバック...

 

Starbucks Rewardsとは <スターバックスコーヒージャパン公式>
URL:http://www.starbucks.co.jp/rewards/

コメント