ゆうちょダイレクト

ゆうちょ銀行のインターネットバンキングである、「ゆうちょダイレクト」は無料で申し込みでき、振込手数料がおトクになるサービスです。

ゆうちょ銀行の総合口座の通帳、キャッシュカードを使い、Webで「ゆうちょダイレクト」を申し込むと、すぐに残高などの照会ができるようになります。

ゆうちょ銀行の公式アプリ「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」では、ゆうちょダイレクトの一部機能(残高照会・入出金明細照会)が使えます。

 

「ゆうちょダイレクト」

振込手数料がお得になります

  • ゆうちょ銀行あての振替は、金額に関係なく、月5回まで無料です。
    6回目からは113円(税込)です。
  • 他行あての振込は、5万円未満は216円(税込)、 5万円以上は432円(税込)です。

 

ゆうちょダイレクトのアクセス方法

◆ダイレクトサービス(インターネット)

◆ゆうちょダイレクト残高照会アプリ
口座残高や入出金明細を、簡単に確認できるスマートフォン向けアプリです。事前にゆうちょダイレクトの申し込みが必要です。

ゆうちょダイレクト残高照会アプリ

<インターネットとアプリの利用時間> 0:05~23:55
他行あての振込は、第3月曜日は、7:00~23:55となっています。

◆テレホンサービス
固定電話や携帯電話で、口座の残高照会や電信振替などの取扱いを、音声案内と電話機のボタン操作を通じて利用します。

<テレホンサービスの利用時間> 毎月第1・3月曜日の午前2時~6時は利用できません

 

ゆうちょダイレクトで出来る事

インターネットサービス

  • 照会 (残高、入出金明細、払込み・振込入金、通帳未記帳分など)
  • 送金 (ゆうちょ銀行あて振替、他行あて振込、Pay-easy(ペイジー)、連動振替決済サービスなど
  • 貯金、資産活用
  • その他 (利用停止、デビットカード申し込み、ATMの1日の引出し金額の変更、住所・電話番号変更)

 

ゆうちょダイレクトの申込み方法

◆Webで申込む

ゆうちょ銀行の総合口座の通帳、キャッシュカードがある方は、Webで申込みが出来ます。その後、すぐに残高などの照会ができるようになります。

電話(音声)・FAXの電話回線を使うテレホンサービスを始めたい方も、Webで申込みができます。

◆書面で申込む

総合口座はあるけれどキャッシュカードを持っていない方や、書面での申し込みを希望の方は

「ゆうちょダイレクト利用申込書」を記入し、書面で提出します。

「ゆうちょダイレクト利用申込書」は、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口でもらうか、HPから印刷します。

「ゆうちょダイレクト利用申込書」に記入後は、ゆうちょ銀行・郵便局の窓口に提出するか、郵送します。

 

ゆうちょダイレクト+(プラス)について

「ゆうちょダイレクト+(プラス)」は通帳を発行しない総合口座です。通帳はありませんが、キャッシュカードを使って取引します。

現金の預入れと払戻しはキャッシュカードで、入出金明細照会や残高照会はゆうちょダイレクトで行います。紙の通帳を発行しない代わりに、入出金明細を最大15か月間、確認できます。

 


ゆうちょ銀行 ゆうちょダイレクト 公式
URL:https://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/dr_pc_index.html

コメント