*

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社とするネット銀行です。

ネットバンクとしては後発組ですが、サービスの良さから口座数を伸ばし、預金金利、振込手数料、ATMの利便性に優れる点が、気軽にお財布代わりに利用できると評判です。SBI証券との連携に優れており、サービスも豊富です。また、顧客満足度では受賞を繰り返しています。「J.D. パワー“投資サービス満足度No.1<新形態銀行部門>で3年連続1位」、「JCSI(日本版顧客満足度指数)」では7年連続で第1位を受賞しています。

 住信SBIネット銀行の特徴

 手数料無料の回数が多く安い

他行への振り込み手数料が無料の銀行は多くありません。住信SBIネット銀行では、無条件で毎月3回まで無料です。

また、ATM引出し手数料も、セブン銀行、ビューアルッテは無料、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMは月5回まで無料になります。

※ 平成28年2月から手数料の無料回数が変更になります。詳しくは「ATM&振込手数料が無料から回数制へ(住信SBIネット銀行)」をご参照ください。

 SBI証券と連動して高金利を実現

ネット銀行ならではの金利を実現し、キャンペーンも多彩です。SBI証券に口座開設し、住信SBIネット銀行と連動させると金利が高くなります。しかも、利息は毎月払いです。普通預金の金利を少しでも高くしたい方は活用しましょう。

ただし、SBIハイブリッド預金はSBI証券の扱いになりますので、住信SBIネット銀行のキャッシュカードで引き出せなくなるので注意しましょう。(普通預金に振り替えると引き出せます)

 スマート認証

「スマート認証」とは、スマートフォンを「鍵」にしてアクセスや取引を強固に制御する住信SBIネット銀行独自の認証セキュリティシステムです。

近年、ワンタイムパスワードをメール通知する「2要素認証」では、「なりすまし」が報告されていますが、PCとスマートフォンで認証経路を分ける「2経路認証」ではセキュリティレベルを高めることができます。また「スマート認証」はトークンを持ち歩く必要がありません。

目的別口座

住信SBIネット銀行では、代表口座のほかに、利用者が口座名をつけ期間・金額を設定し貯金箱のように使える「目的別口座」を利用できます。いろいろな目的の資金を、一人の名義内で分けて管理でき便利です。

 口座開設

  • 「オンライン口座開設」または「郵送での口座開設」を選択します。(顔写真付きの本人確認書類がない方は「郵送での口座開設」になります)SBI証券口座・SBIハイブリッド預金の申込みを一緒に行えます。
  • 満18歳未満は口座開設できません。
  • 6種類のキャッシュカードから選択できます。

ATM

住信SBIネット銀行が使えるATMは以下の通りです。

  • (コンビニ)セブン銀行、イーネット、ローソンATM
  • (銀行)ゆうちょ銀行
  • (その他)JR東日本「ビューアルッテ」

コンビニ(セブン銀行、イーネット、ローソンATM)は24時間365日使用出来ます。JR東日本ATM「ビューアルッテ」 は、営業時間内の利用で年中無休です。

ATM手数料

【引き出し】

セブン銀行、ビューアルッテは無料です。ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMは、月5回無料となり、6回目からは1回108円(税込)です。

※ 平成28年2月から手数料の無料回数が変更になります。詳しくは「ATM&振込手数料が無料から回数制へ(住信SBIネット銀行)」をご参照ください。

【預け入れ】

セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMはいつでも無料です。ビューアルッテは取扱いできません。

 振込手数料

(注意)インターネット、モバイル&テレフォンバンキングでの取引手数料です。

  • 当社宛ては無料です。
  • 他行宛ては月3回無料で、4回目からは1回154円(税込)です。

※ 平成28年2月から手数料の無料回数が変更になります。詳しくは「ATM&振込手数料が無料から回数制へ(住信SBIネット銀行)」をご参照ください。

SBI証券を利用し他行へ資金移動が無料で出来ます

住信SBIネット銀行の自分の口座から、一時SBI証券の本人口座へ入金し振り込み先の銀行の自分の口座へ移します。つまり、証券会社を介して口座間のお金の移動をする訳ですね。この方法ならATMを使わずに手数料無料で資金移動が可能になりますよ。


 

関連記事

ゆうちょ銀行のATM手数料(システム)

ゆうちょATMの特色 ゆうちょ銀行の強みは、なんといっても数の多さでしょう。全国47都道府県全てに

記事を読む

キャッシュカードの暗証番号について

キャッシュカードの暗証番号について少し考えてみたいと思います。 自分の誕生日や電話番号など推測され

記事を読む

りそな(埼玉りそな)銀行のATMサービス(手数料)

続いて、りそな銀行のATM手数料について検討しますが、グループ銀行である埼玉りそな銀行もシステムは同

記事を読む

ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行(Japan Net Bank 略称:JNB)は、三井住友銀行、Yahoo!が主要

記事を読む

ATMへの要望

ATMを利用するたびに思うのですが、もう少し利用者に優しい仕様にしてもらえないでしょうか。最近では荷

記事を読む

セブン銀行

セブン銀行は、セブン-イレブンの「セブン&アイ・ホールディングス」の銀行です。 2001年に「

記事を読む

ATMの手数料について

最近は池井戸潤さんの小説によって、銀行業務のことにも関心が持たれるようになってきました。銀行内部のド

記事を読む

三菱東京UFJ銀行のATMサービス(利用可能ATM等)

さて、だいぶ間が空いてしまいましたが、銀行のATMサービスの例外編です。例外を横断的にまとめると逆に

記事を読む

じぶん銀行

じぶん銀行は、2008年に、KDDI(au)と三菱東京UFJ銀行が共同出資したネット銀行です。有人店

記事を読む

ネット銀行

近年、ネット銀行の人気が次第に高まってきています。一般の銀行から移行する利用者が増加し、ネット銀行の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「JCB ORIGINAL SERIES」新規入会キャンペーン 2018年9月末迄

JCBクレジットカード「オリジナル シリーズ」に、WEB申し込みから新

クレジットカード会社のギフトカード

どなたへ贈っても喜ばれる、クレジットカード会社が発行しているギフトカー

ANA JCBカードはANAとJCBのサービスが満載 旅するあなたのカードです

ANA JCBカードは、ANA限定サービスとJCBならではのサービスが

マツモトキヨシでもっとポイントを貯めるには

ドラッグストアの「マツモトキヨシ」では、自店のポイントカードとクレジッ

ウエルシア薬局とツルハドラッグ シニア会員の特典

ドラッグストアのカード会員用の特典のなかで、シニア限定のサービスを調べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑