*

Suica(スイカ)の種類と内容

公開日: : 最終更新日:2019/01/18 ポイントカード, 電子マネー

Suica(スイカ)は鉄道、バス、買い物で利用できるJR東日本の電子マネーです。イメージキャラクターは南極から東京にやってきたペンギンです。

現在、Suicaは、JR東日本の圏内だけでなく、利用エリアが拡大し、日本各地で使えるようになりました。

Suicaの種類も豊富で、一般的なSuicaカードの他に、記名式、定期券、学生証や社員証付き、モバイルSuica、クレジットカード、Apple PayのSuicaなどがあります。

Suicaを使うと、JRE POINTが貯まります。(登録が必要です)。以前は、Suicaポイントでしたが、2017年12月からJRE POINTへ共通化しています。

 

Suicaの公式アプリ

モバイルSuica
URL:http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/member/download/

Google Payだけのアプリです。

全国各地の鉄道、バス、買い物などで利用できる他、JRE POINTを貯めたり、タッチでGo!新幹線も可能です。(JRE POINT WEBサイトの登録、タッチでGo!新幹線の利用開始登録が必要です)

  • 手元にSuicaカードがなくても、Google PayアプリからSuicaを発行できます。
  • 既に、利用中のモバイルSuicaを追加できます。
  • Google Payアプリの利用には年会費がかかりません。
  • 1円単位でチャージができます。
  • 複数のクレジットカードを登録して使うことができます。
  • 指定した残額を下回った際にお知らせする「リマインダー機能」が利用できます。

 

Apple Payは、モバイルSuicaに対応していませんが、使える機能があります。

Apple PayのSuica
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/suica/id1156875272?mt=8

iPhoneやApple Watchで電車に乗れたり買い物ができます。Suicaアプリケーションをダウンロードすると定期券やSuicaグリーン券、モバイルSuica特急券の購入もできるようになります。

 

Suicaについて

  • 鉄道やバスの他に、買い物にも使えます。(Suicaマークや全国相互利用サービスのあるお店)
  • 登録すれば「タッチでGO!新幹線」でチケットレスで新幹線も乗れます。
  • 日本中使える範囲が広い(北海道から九州まで。Kitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけん、odeca)
  • 繰り返し使えます。(残額が少なくなったらチャージ)
  • ネットショッピングも出来ます。(Suicaインターネットサービス)

Suicaの種類

「Suicaカード」(無記名)

一般的なSuicaカードです。

JR東日本の駅の券売機、みどりの窓口で購入します。発売価格は1,000円・2,000円・3,000円・4,000円・5,000円・10,000円のいずれかです。発売価格には預り金(デポジット)500円を含みます。

「My Suica」(記名式)

大人用の他に、こども用があります。記名の人以外は、使えません。購入時に氏名・生年月日・性別等の情報を登録します。紛失した場合は、再発行できるので安心です。

「Suica定期券」と「Suica連絡定期券」

大人用と、こども用があります。記名の人以外は、使えません。定期券機能の他に、チャージにて定期券区間外でも精算できます。Suica連絡定期券は、JR東日本線と他の鉄道会社にまたがる区間を一枚の定期券にできます。

※ こども用Suicaは有効期限があります。(小学校卒業年の3月31日まで有効)期限が過ぎると使用できなくなります。

「モバイルSuica」

Android端末と一部のフィーチャーフォンが対応しています。

※ モバイルSuicaの体験版として「EASYモバイルSuica」もあります。
クレジットカードがなくても始められる「EASYモバイルSuica」。機能は電子マネーに限定されていますが、モバイルSuicaの便利さを手軽に体験できます。後からクレジットカード情報を追加することもできます。

【モバイルSuicaの年会費】

モバイルSuicaの利用登録時に、ビューカードで登録すると、当面の間、無料です。その他のカードで登録した場合は、1,030円(税込)掛かります。「EASYモバイルSuica」は年会費無料です。

 


Suica 公式
URL:http://www.jreast.co.jp/suica/

関連記事

X’masにnanacoポイントを貯めよう

クリスマスにポイントを貯めるシリーズも3回目となりました。今回は"nanacoポイントの貯まるクリス

記事を読む

ヤマダLABIカード(ヤマダ電機のポイント)

今回は、ヤマダ電機のポイントサービスについてです。 ヤマダ電機について ヤマダ電機は、郊外型店舗

記事を読む

VIEWカード(ビューカード)の種類とJRE POINT

ビューカードは、JR東日本のSuicaが使えるクレジットカードです。ビューカードは種類が多いので選ぶ

記事を読む

ドン・キホーテのカード(majicaカード マジカドンペンカード)

「ディスカウントストアのドン・キホーテ」のカードは、majicaカード(マジカカード)というプリペイ

記事を読む

ポイントカードの有効期限(三井住友VISA JCB セゾン アメックス Amazon ANA Yahoo! UCS セディナ・OMC)

ポイントカードやクレジットカードで貯めたポイントの有効期限を調べています。今回はクレジットカードのポ

記事を読む

ニトリのカード(ニトリメンバーズカード)

「お、ねだん以上。 ニトリ」のキャッチコピーで有名な、家具・インテリア販売の「ニトリ」のカードを調べ

記事を読む

ビックポイントカード(ビックカメラグループのポイント)

ポイントカードが流行っている現在、私のお財布もあらゆるポイントカードで溢れています。スマートに1枚に

記事を読む

スーパーマーケットのカード(いなげや・オオゼキ・スーパー三和)

関東にある食品スーパーマーケットのカードを調べています。面倒なお買い物も、いつの間にかポイントが貯ま

記事を読む

エディオンカード(エディオンのポイント)

今回は、エディオンのポイントカードです。家電量販店といえば、よく「北関東のYKK」と称されますね。群

記事を読む

スーパーマーケットのカード (サミットストア・マルエツ・ライフ)

4月も半ばになりました。新しい土地や環境でスタートした方は、周辺の情報が次第に分かってくる時期ではな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ローソン銀行のATM手数料 支店名 クレジットカード

大手コンビニのローソンが、2018年秋に銀行参入しました。コンビニや流

DCMグループの共通サービス(マイボカード)が始まります

ホームセンターのDCMグループにおいて、グループ共通会員サービス「マイ

西武・そごう・e.デパートのポイントが貯まるクレジットカード【クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン】

西武・そごうはもちろんセブン&アイグループのお店でもポイントが貯まるク

クレジットカードの年会費を抑えられる「家族カード」

クレジットカードを申し込む時や、その後に、お好きなサービスを選んで追加

静銀セゾンカード(株)のカード(ALL-Sカード)

静岡のくらしをサポートする「ALL-Sカード」は静銀セゾンカード㈱のク

→もっと見る

PAGE TOP ↑