*

ドトールコーヒーのカード(ドトールバリューカード)

公開日: : 最終更新日:2018/11/16 プリペイドカード

最近コーヒーチェーン店が人気ですね。コーヒーショップでは高額な買い物はあまりしないでしょうが、お気に入りのショップに度々訪れれば、結構ポイントも貯まるのではないでしょうか。

今回は、フランチャイズと直営店で御馴染みのドトールコーヒーショップ(DOUTOR COFFEE SHOP)のカードを調べてみました。

ドトールには、ポイントの貯まるブリペイドカードの「ドトールコーヒーバリューカード」があります。また、Tカードや交通系電子マネーカードも使えます。(一部店舗は取り扱い無し)

ドトールコーヒーバリューカード

ドトールコーヒーでの会計で使えるプリペイドカードです。プリペイドカードとは、繰り返し入金(チャージ)でき、キャッシュレスで買い物ができるカードのことをいいます。

チャージやドトールでの会計時にポイントが付き、貯まったポイントはドトールで使えます。会員ランク制度があり、年間購入金額でランクが決定します。最高ランクになると、チャージ時に最大10%のポイントがもらえます。

それでは、詳しく内容をみていきましょう。

◆入手方法

1枚300円の発行手数料が掛かりますが、年会費は無料です。
全国のドトールコーヒーショップで申し込み出来ます。
ドトールコーヒーバリューカードを入手後は、「マイドトール」というWEB会員ページに登録をしましょう。登録することにより、会員ランクアップが適用されます。

◆チャージ

1,000円単位で、1,000円~30,000円までチャージ出来ます。
チャージ方法は、ドトールコーヒーの店舗で現金で行うか、「マイドトール」のページでは、クレジットカードにてチャージできます。

◆ポイント

ドトールコーヒーバリューカードを購入すると300ポイントプレゼント。
2,000円以上チャージで金額の5%以上のポイントがもらえます。ドトールでの商品購入では100円ごとに1ポイントもらえます。
カード残高、ポイントの有効期限は、最終利用日より3年(ポイントは1年)です。
貯まったポイントは10ポイント=10円単位で、ドトール全商品に利用できます。

年間(毎年9月16日~翌年9月15日)の購入金額が、2万円未満は[シルバー]、2万円~5万円未満は[ゴールド]、5万円以上は[プラチナ]とランク付けされ、カードにチャージする時のポイント率に反映されます。ポイント率は、シルバーは5%、ゴールドは7%、プラチナは10%です。

 

Tカード(Tポイント)

ドトールバリューカードと同時には使用できませんが、会計時にTカードを提示すると、Tポイントが貯まります。Tカード申し込みも受け付けています。(ガソリンスタンド併設店などは除外)

ポイント率は100円につき1ポイント貯まり、貯まったポイントを使う場合は、10ポイント=10円からとなります。交通系電子マネーでの支払いでもTポイントが付きます。

 

交通系電子マネー

「ドトールコーヒーショップ」、系列店の「エクセルシオールカフェ」では、交通系電子マネーで支払いが出来ます。

使える電子マネーは、「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」です。

一回の会計で2枚以上のカード(ドトール バリューカード、Tカード、電子マネー)を併用できません。

 


ドトール バリューカード 公式
URL:http://doutor.jp/

関連記事

FX専業会社の海外専用プリペイドカード(マネパカード)

今回、紹介する「マネパカード」は、海外旅行に便利な「マルチカレンシー海外専用プリペイドカード」です。

記事を読む

SoftBankのカード(ソフトバンクカード)

ソフトバンクのカードはクレジットカードではありません。Tカード一体型プリペイドカードとなります。12

記事を読む

auのカード (au WALLET プリペイドカード クレジットカード)

WALLET(ウォレット)とは英語で「札入れ、お財布」の意味だそうです。ということは、「au WAL

記事を読む

コメダ珈琲のカード(KOMECA コメカ)

「モーニングサービス」と「シロノワール」で有名なコメダ珈琲のカードを調べてみました。 コメダ珈

記事を読む

イスタンブールやバリ島の現地通貨がお得(NEO MONEY ネオ・マニー)

これから海外へ出掛けるあなたに、便利でお得なカード「NEO MONEY (ネオ・マニー)」を紹介しま

記事を読む

珈琲館・上島珈琲店のカード(プレシャスカード)

「珈琲館」や「上島珈琲店」はUCCグループのコーヒーチェーンです。 UCCグループには、その他

記事を読む

Café de CRIEのカード(カフェ・ド・クリエカード)

Café de CRIE(カフェ・ド・クリエ)は、(株)ポッカクリエイトが展開しているフランス風カフ

記事を読む

Pontaカード(ポンタカード)

共通ポイントカードのひとつ、Pontaカード(ポンタカード)についてまとめました。 Ponta

記事を読む

丸井のカード(エポスカード)

エポスカードについて エポスカードはエポスポイントが貯まるクレジットカードです。Visa加盟店やネ

記事を読む

スターバックスのカード (Starbucks Card)

フラペチーノもいいなぁと迷いつつ、やっぱり、たっぷりしたTallドリップコーヒーを、ゆっくり楽しむの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

クレジットカードの年会費を抑えられる「家族カード」

クレジットカードを申し込む時や、その後に、お好きなサービスを選んで追加

静銀セゾンカード(株)のカード(ALL-Sカード)

静岡のくらしをサポートする「ALL-Sカード」は静銀セゾンカード㈱のク

住信SBIネット銀行のカード(ミライノカード)

ミライノカードは、住信SBIネット銀行のクレジットカードです。

カワチ薬品のカード(カワチグループカード)

ドラッグストアのカワチ薬品のカード「Cawachi Group Car

nanacoポイントが最も貯まるカード(セブンカード・プラス)

セブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループのポイント

→もっと見る

  • アジア最大級のビットコイン取引所 QUOINEX

    ビットコインを購入するならBITPOINT

PAGE TOP ↑