*

docomoから格安SIMに変えました[5]

公開日: : 最終更新日:2018/08/11 格安SIM ,

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に変えるレポートの最終回です。

全5回の連載には、私が実際に行ってきた、格安SIM会社の検討からマイネオに切り替えるまでの手順を、出来るだけ詳しく記してあります。

格安SIM関係のサイトはたくさんありますが、中高年が実際に切り替えてみた体験談として読んでみてください。これから格安SIMを考えているかたにとって、少しでも参考になれば幸いと存じます。

docomoから格安SIMに変えました[1]
docomoから格安SIMに変えました[2]
docomoから格安SIMに変えました[3]
docomoから格安SIMに変えました[4]

前回(第四回目)では、ドコモからマイネオへ切り替える日を、月末に調整しようとしたが為に、SIMカードの到着が間に合わなくなるのではないかとヒヤヒヤさせられました。

SIMカード番号(ICCID)が分かるのが、もし次の日になっていたら、約5万円の出費となり大変なところでした。節約の為に格安SIMにする筈が、まさに本末転倒になってしまいます。

私の様に慌てないためにも、これからマイネオに新規申し込みを考えている方は、手続きを進める上で充分な時間を確保し、余裕を持って申し込んでください。特に、混雑するであろう月末の切り替えを考えているかたは、お気を付け下さい。

docomoから格安SIM5-7

◆ 5月31日(火)  MNP転入手続き  (ドコモからマイネオへ)

昨夜、マイネオのマイページに、私が申し込んだ3回線のSIMカード番号(ICCID)が記載されていました。これでようやくMNP転入の手続きが出来ます。

現物のSIMカードはまだ届いていませんが(本日到着予定)、ドコモの無料期間は今日が最終日なので、SIMカードを待たずに、これからSIMカード無しで切り替えを行います。

MNPの受付時間は9:00~21:00となっていますが、ドコモから転出する場合、19:00以降の申し込みは、翌日午前中となってしまうので注意しましょう。

【MNP転入で準備したもの】

準備するもの内容
パソコンインターネットに接続
iPhone本体ドコモのSIMカードを抜き、
空にして電源OFFにします。
iPhone画像
SIMカード用ピンiPhone購入時の箱に入っています。
ゼムクリップで代用可能
iPhoneSIMピン01
SIMカード番号(ICCID)マイネオのマイページ
「ご契約内容照会」に記載
ICCID番号01

【MNP転入の方法】

マイネオ 初期設定 MNP転入切り替え 切り替え手続き

まずは、インターネットに繋がっているパソコンで操作します。

  1. 「マイネオのマイページ」 にアクセスしてログインします。
  2. 「登録情報の変更・サポート」 を選択します。
  3. 「MNP転入切替/回線切替手続き」を選択して、ICCIDの下4桁を入力します。
  4. 「回線切替」をクリックで終わりです。

 

ドコモからのMNP転入の場合、auと違い「回線切替受付メール」は来ません。そのまま1時間程度待ちましょう。その後、電話ガイダンスで切り替え完了が確かめられるのですが、SIMカードが届いていないので、確認できませんから、このままにしておきます。

docomoから格安SIM5-5

午前10時頃、クロネコヤマトからSIMカードが到着しました。指定日配達ではなかったので、無料期間の最終日に間に合ったのは本当に幸運でした。

  1. 届いたマイネオのSIMカードをiPhoneに挿して電源を入れます。
  2. テストコール「111」(通話料無料)に電話を掛けて、5→2 を選択します。
  3. その後、女性の音声ガイダンスが流れます。

 

これで無事に切り替えが完了しました。ドコモとお別れです。

 

◆ ネットワーク設定 (iPhoneの場合)

SIMカードを交換し、MNP転入手続きが終わりました。マイネオを楽しむまで、もう一息です。次は「APN設定」です。

※ APN設定 …… インターネットを利用する際に必要な設定

iPhoneユーザーのかたは朗報ですよ。アンドロイドと違い、iPhoneのAPN設定は、とっても簡単なんです。

【APN設定の方法】

ドコモのiPhoneをマイネオのネットワークに設定する。

iPhoneを使い、指定のページにアクセスして、アプリと同様に、プロファイルをインストールするだけ。それで終わりです。

APN設定は面倒だと聞いていたのですが、あまりにも簡単で拍子抜けする程でした。

これでメインの設定は終わりです。

※ iPhoneの上部表示は、ドコモの時と変わりませんでした。見た目では、マイネオに切り替わったと分かりません。

docomoから格安SIM5-8

 

◆ マイネオメール (@mineo.jp) の設定

マイネオユーザーは、マイネオのメールアドレス(@mineo.jp)が無料でもらえます。

以前使っていたドコモのキャリアメールが使えなくなったので、このマイネオメールを使ってみようと思います。

メールアドレスは、初めはランダムな英数字の羅列のままで届きます。その後、メアドとパスワードを自分の使いやすいものに変更して使いましょう。

mineo.jp

※ マイネオメールを利用する方は、マイページの「オプション変更」からメアドの容量と期間を変更できます。容量は200MBから5GBになり、メールの保存期間は60日間から無制限になります。変更は無料です。

マイネオメール

 

◆ LaLa Call  (ララコール)

ドコモの時は定額のカケホーダイプランにしていたので、通話料金については気にしてませんでしたが、これからはそうはいきません。

私がマイネオに変えて、一番気になっているのは「通話料金」です
マイネオで電話を
掛ける場合、携帯電話、固定電話に関係なく、「30秒ごとに20円」も掛かってしまいます。(日本国内)

30秒ごとに20円掛かると知らずに、何の対策もしないで、通話を使い続けると、かなりの請求額になるでしょう。

第一回で、息子の就活時の通話料金をどうすべきかと悩んでおりましたが、ついに今月(2015年6月)からマイネオで定額通話が始まりました。今後、080の携帯電話番号を使う時は、この定額オプションがお得になります。

「通話定額30」は30分間の通話が840円。(360円分お得)
「通話定額60」は1時間の通話が1,680円。(720円分お得)

また、マイネオユーザーならば、IP電話(ララコール)が月額無料で利用できます。アプリ同士の通話は無料になりますし、050から始まるもうひとつの携帯番号ももらえます。

 

【ドコモのカケホーダイ、マイネオ、ララコール 料金比較】

種類【LaLa Call】
ララ・コール


【mineo】
ドコモプラン
【mineo】
通話定額30
通話定額60
【docomo】
カケホーダイ
月額料金マイネオユーザー無料
一般100円
700円
(データ通信料に加算)
30… 840円
60…1,680円
2,700円
(2年契約)
通話料金固定電話
(3分間)
8円
アプリ同士無料
120円
(20円/30秒)
8.4円24時間
無料
携帯電話
(1分間)
18円
アプリ同士無料
40円
(20円/30秒)
2.8円24時間
無料
<試算>
固定電話と携帯電話へ
各1時間掛けた時の料金
固定 160円
携帯1,080円

固定2,400円
携帯2,400円

携帯・固定の区別なし
30…2,040円
60…1,680円
無料
(月額料金
のみ)

 

ご覧の様に、こちらから電話を掛ける時は、圧倒的にララコールが安いです。相手が固定電話の場合、1時間で160円です。但し、通話料金以外に、データ量(パケット)も消費するのをお忘れなく。

通話料金に関しては、しばらく様子を見てから、またの機会に、ご報告出来たらと思っています。

 

◆ コミュニティサイト 「マイネ王」

コミュニティにはあまり興味はなかったのですが、

「マイネ王」に登録してmineoのeoIDを連携させるだけで IGBもらえる

と知り、登録してみました。

auやドコモを長年使って参りましたが、登録するだけで1GBもらえるなんて絶対にありませんでしたから、これは感激です。

また、登録しておくと、下記の新サービスやキャンペーン応募が出来るようになります。

マイネオでは、もうすぐ、新サービスとして、優先通信サービス「プレミアムコース」が始まります。

通常のマイネオユーザーが利用する通信帯域とは別の、プレミアムコース専用帯域を設けることで、快適な通信環境を提供する有料サービスです。

 

◆ その他のサービス

マイネオには便利な機能が色々あるようです。その中で、「フリータンク」は機会があれば、ぜひ使ってみようと思っているサービスです。

※ 「フリータンク」 …… マイネオユーザー全員でパケットをシェアするシステム。余ったときはフリータンクに貯めて(10MB~)、足りないときは借りることが出来ます。(毎月21日~末日、月2回合計1GBまで10MB単位)

 

◆ 家族割と複数回線割

私は3回線契約したので、「複数回線割」で月額料金がちょっとだけ安くなります。申し込み不要で、自動的に、毎月1回線あたり54円が割引されます。

※ 1年間で考えてみると、54円×3回線×12ケ月=1,944円。私のプランは月額1,700円(税抜)なので、1ケ月分タダになる計算です。54円とはいえ、継続すれば結構な額になりますね。

家族が、それぞれeoIDを持っている場合は「家族割」が適用されます。
3親等以内の家族なら別住所でも最大5回線まで54円/月(1回線あたり)割引になります。こちらは申し込みが必要です。

 

◆ 収支報告

私がドコモからマイネオに変えた理由は、「節約」の為でした。
今回、切り替えに掛かった収支を報告します。

項  目 支  出 収  入
携帯電話の名義変更 家族なので無料  –
mineoエントリーパック購入(Amazon) 909円×3個
MNP手数料 2,160円×3回線  –
Amazonギフト券  – 1,000円×3回線
(3ケ月後)
合  計 9,207円 3,000円

 

Amazonギフト券は新規入会キャンペーンの賞品です。
ギフト券がもらえることを考えれば、切り替えで掛かった金額は、実質MNP手数料の6,207円だけになります。

違約金の掛からない時期に切り替えると、最低限の支出(MNP手数料)だけで済みます。新規キャンペーンは都度、内容が変わると思いますが、必ず利用しましょう。

 

次に、毎月の携帯料金を計算してみました。

2016年4月 ドコモ4人分 約27,000円
2016年5月
31日に切替
ドコモ4人分+
マイネオ3人分(日割)
約27,171円
2016年6月(未定) ドコモ(夫)+
マイネオ(私・子供2人)
約11,228円+
通話料金

 

マイネオに切り替えたのは31日ですので、マイネオの5月分料金は1日分(57円×3回線)です。
ドコモは日割計算にならない項目が多く、いつ切り替えても、その月は1ケ月分の請求になると思ったほうがいいでしょう。

家族全員(4人)の毎月の携帯料金は、今まで約27,000円も支払っていたのに、これからは約12,000円(通話料金は別)で済みそうです。
なんと、
今までの半分以下になる計算です。

通話料金が多少上乗せされても、ドコモを4人で使っていた頃と比べると、毎月約1万円は節約できるのではないかと思います。毎月1万円も浮くなら、もっと早くマイネオに切り替えればよかったのかもしれませんね。

ドコモの無料期間中で、違約金(約1万円)を払わずに済んだことや、iPhone本体の支払い(2年間)が丁度終わったタイミングでもあるので、切り替え時期は妥当だと思うことにしました。

たとえ、違約金を支払うことになっても、月額料金は断然、格安SIMのほうが安いのですから、いつ切り替えても決して損はしないと思います。

 

◆ 感想

私は今まで、格安SIMについて、テレビのCM程度の知識しかありませんでした。

ドコモやauやソフトバンクより、格安SIMが圧倒的に安いと知っても、なかなか切り替えようと思わなかったのは、

「格安SIMって大丈夫なの?」
「たくさん会社があるけど、どれを選べばいいの?」
「とにかく何をどうすればいいのか…さっぱりわからない」

興味はあるけど教えてくれる人が周りにいなかったからです。
そんな私と同様の悩めるかたへ、少しでも参考になればと思い、今回のレポートを残すことにしました。

格安SIMの市場は確実に拡大し、ますます利用者が増加していくことでしょう。若者だけでなく、私たち中高年も、いまやスマホを使いこなす世代です。

スマホの操作を覚えるよりも簡単に、格安SIMに切り替えられますから、ぜひ尻込みせずに挑戦してみてください。

お粗末なレポートになりましたが、これで全五回の連載を終了とします。

最後までお付き合い下さった読者の方々、格安SIMユーザーとして指導して戴いたcardsmania氏、その他の皆様に、深く感謝申し上げます。

カード記事のほうも宜しくお願い致します。 ( ギンコ)


◆関連記事

docomoから格安SIMに変えました[1]
docomoから格安SIMに変えました[2]
docomoから格安SIMに変えました[3]
docomoから格安SIMに変えました[4]
mineoの格安SIM

★先にAmazonなどの通販会社でエントリーパッケージを購入し、下記の申込ページから申し込むと、入会手数料が節約できます。(約3,000円が実質タダになりますよ)

◆ マイネオの新規申し込みはこちらからどうぞ (私の紹介URLです。ここから申し込むとAmazonギフト券1,000円分がもらえます)

格安スマホはmineo



関連記事

docomoから格安SIMに変えました[2]

中高年の主婦ギンコが、「docomoのiPhoneを格安SIMに切り替える」というレポートの第二回目

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[4]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に変えるレポートの四回目です。 do

記事を読む

mineoの格安SIM

格安SIMについて、前回の記事の続きになります。今回は当サイトがお勧めするMVNO3社のうちmine

記事を読む

楽天モバイルの格安SIM

おすすめの格安SIM、二つ目は楽天モバイルです。 どうやらginkoは無事mineoに移転出来

記事を読む

格安SIMカードの研究について

今まで扱ってきたカードとはだいぶ種類の異なるカードではありますが、格安シムカードとはあまり言いません

記事を読む

自分の条件に合った格安SIM選びを

前回、今おすすめの格安SIMということで、MMD研究所の調査結果を見ながらMVNO3社をご紹介しまし

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[感想]

こんにちは ギンコです。 2ケ月前に、ドコモから格安SIMのmineo(マイネオ)に契約を変え

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[3]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に切り替えるレポートの三回目になります

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[1]

皆様 こんにちは。 こちらで、ポイントカードやクレジットカードを紹介している ginko(ギン

記事を読む

音声通話付き格安SIMを契約する上で大事なこと

前回に続き、今回は格安SIMを契約するのに大切なことを見ていきます。ginkoの家庭をモデルケースに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「JCB ORIGINAL SERIES」新規入会キャンペーン 2018年9月末迄

JCBクレジットカード「オリジナル シリーズ」に、WEB申し込みから新

クレジットカード会社のギフトカード

どなたへ贈っても喜ばれる、クレジットカード会社が発行しているギフトカー

ANA JCBカードはANAとJCBのサービスが満載 旅するあなたのカードです

ANA JCBカードは、ANA限定サービスとJCBならではのサービスが

マツモトキヨシでもっとポイントを貯めるには

ドラッグストアの「マツモトキヨシ」では、自店のポイントカードとクレジッ

ウエルシア薬局とツルハドラッグ シニア会員の特典

ドラッグストアのカード会員用の特典のなかで、シニア限定のサービスを調べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑