*

docomoから格安SIMに変えました[2]

公開日: : 最終更新日:2018/08/11 格安SIM

中高年の主婦ギンコが、「docomoのiPhoneを格安SIMに切り替える」というレポートの第二回目です。

※ 前回はコチラです docomoから格安SIMに変えました[1]

前回は格安SIMをmineo(マイネオ)に決定したところで終わりました。これから手続きを進めて参ります。携帯料金を安くする為に、私がどんな事をしたのか、順を追って説明致します。

docomoから格安SIM2-8

◆ mineo 申し込みの条件

私と子供達のdocomoのiPhone5sを3台とも、格安SIMのmineo(マイネオ)に切り替えていきます。

まずは、mineoの公式サイトから「申し込みの条件」を確認します。
すると、さっそく、謎の「eoID」という単語が出てきましたが、これは申し込みの時に説明しますので、まずは赤字の注意事項を読んでみます。

  • MNPお申込みの際に、「契約名義間違い」にてお申込みがお受けできないケースが多数発生しています。
  • MNP予約番号取得時の契約名義とmineoサービスお申込み者の名義が同一でないとお申込みいただけません。

……よく分かりません (笑)

 

  • 未成年(18歳、19歳)の方のお申し込みには、親権者の同意が必要です。
  • 18歳未満の方はお申込みできません。ただし、ご利用登録することで、ご利用いただけます。

……私の子供は20歳と17歳なのですが、高校生の娘(17歳)は申し込めないという事でしょうか?

 

mineoのサイトには、右下にチャットの小窓があり、質問出来るようになっています。やや戸惑いながら、「申し込みの契約名義と年齢」について説明して欲しいと入力すると、待機人数が表示され、すぐにオペレーターが応答してくれました。

【mineoのオペレーター】

docomoから格安SIM2-1

 

mineoに申し込む人は、自分名義のクレジットカードと携帯電話回線を持ち、18歳以上」ということになります。

我が家は、子供の携帯料金を夫が支払っています。mineoの毎月の支払いを夫のクレジットカードで払いたいのですが、申し込みをする本人のクレジットカードしか登録できないので、夫のクレジットカードは使えません。私のクレジットカードを使うことになりました。

クレジットカードの名義が私になるので、自動的に「mineoの申し込み」と「MNP」も私の名義にする必要が出てきました。

つまり、私が3回線を申し込みます。利用登録は私と子供達それぞれの名前ですればOKです。

※ mineoは同じ名前で申し込む場合は5回線、同じ住所では最大10回線まで申し込めます。

※ mineoには「家族割」の料金サービスがあり、「家族で契約すると各回線の月額料金から50円割引」されます。3回線とも私の契約になったら、家族割が適用されないと心配しましたが、ひとりで複数回線契約した場合は、同様に50円割引きになる「複数回線割」が適用されると聞き安心しました。

 

親である私が、子供の分を含めた3回線を全部申し込むことになりました。

私が申し込むにあたり、クレジットカードと18歳以上の条件は大丈夫ですが、MNPの名義、つまり携帯電話の回線の名義について調べてみると、困ったことに子供達のスマホの回線契約者が、子供達それぞれの名前になっているではありませんか……

【docomo契約者の調べ方】
dアカウントログイン My docomo ドコモオンライン手続き(ご契約内容確認・変更)

docomoから格安SIM2-4

このままですと、MNPの予約番号を取得したとしても、回線の名義が子供の名前なので、mineoの申し込みが出来なくなります。

  • MNPお申込みの際に、「契約名義間違い」にてお申込みがお受けできないケースが多数発生しています。
  • MNP予約番号取得時の契約名義とmineoサービスお申込み者の名義が同一でないとお申込みいただけません。

先ほどの注意事項は、このことだったんですね。ようやく理解しました。(笑)

docomoから格安SIM2-6

◆ docomo携帯電話の名義変更

さて、面倒ですが、子供の携帯電話回線の名義を、私ギンコの名義に変更しなくてはなりません。

予想外の手続きが増えてちょっと慌てましたが、早く名義変更をしてしまいましょう。

NTTドコモお客様サポート(名義変更)を読み、ネットでは名義変更の手続きが出来ないと分かり、直接ドコモショップに行って手続きすることになりました。

名義変更の手続きは、「譲り渡す側」と「譲り受ける側」の双方の本人が行くのが一番簡単なようです。しかし、私は平日にドコモショップへ行く予定なので、子供達は学校の為、一緒に行けません。仕方がないので、私(譲り受ける側)ひとりで名義変更する場合の準備をしていきます。

私の近所のドコモショップは、平日でも開店前から並んでいて混んでいる事が多いので、あらかじめネットで来店予約してから行きます。

 

【 名義変更を ひとり(譲り受ける側)でする場合 】

以下のものをドコモショップに持参しました。

[譲り渡す側=子供達]

◆ 本人確認書類(コピー不可)……息子の運転免許証、娘の保険証
 委任状docomoの委任状を印刷し、赤枠の箇所を、子供達それぞれに書かせました(直筆)

docomoから格安SIM2-3

[譲り受ける側=私]

◆ 本人確認書類(コピー不可)……私の運転免許証

[名義変更後に必要なもの]

◆ 支払い手続き……私名義のクレジットカード

※ 当月中にdocomoを解約する予定ですが、MNPの手数料2,000円(1回線あたり)や、今月のdocomoの携帯料金の支払いが残っているので必要との事です。

 

【名義変更の注意事項】

  • 手数料……本来ならば2,000円掛かるのですが、姓と住所が同じなので、家族と判断され無料になりました。
  • 今まで貯めたdポイント(ドコモポイント)……譲り受ける側(私)に引き継がれます

※ 家族4人で貯めたポイントを、docomoに居残る夫に渡したかったのですが、手続きの際に夫がいない為、私が引き継ぐことになりました。私は今月中にdocomoを解約する予定なので、dポイントカード(入会金・年会費無料)を即時作成してもらい、そこにdポイントを移してもらいました。

ちなみにdocomo解約後も、dアカウントを残しておけば、dポイントカードは使えるそうです。→ 後日ローソンで買い物に使いました。

  • ドコモのメールアドレス

譲り渡す側のドコモのメールアドレスは変更になるのですが、(一時、メールアドレスはランダムな英数字の組み合わせとなり、その後変更できます) 今回は、家族間の名義変更で利用者が変わらないのでメールアドレスは変更されませんでした

(注意) 家族間の名義変更ではない場合、dアカウントのIDに、ドコモのメールアドレス(電話番号@docomo.ne.jpを除く)を設定していると、名義変更によりそのメールアドレスが使えなくなります。
名義変更する前に、dアカウントのIDを変更しておきましょう。

手続きをするのに2時間も掛かりましたが、これで3回線全てが私の名義になりました!

 

◆ mineoエントリーパック

名義変更が終わったタイミングで、Amazonでmineoエントリーパックを3個注文しました。

mineoに直接申し込まずに、自分でエントリーコードを用意しましょう。
すると、新規契約の手数料3,000円が掛からずに、Amazonの販売価格だけで済むんですよ。(私は909円で購入しました)

※ <関連記事> mineoの格安SIM  2.4mineoの各種事務手数料

取り寄せる時間を考慮して、早目に注文しておきましょう。

docomoから格安SIM2-2

※ 注文の翌日に届いたエントリーパックです。エントリーコード16桁が記載されていて、mineoの申し込みの時に使います。

 

◆ docomoからmineoへの切り替えは いつがお得?

名義変更をして、エントリーパックを手元に取り寄せました。あとはdocomoのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の予約をすれば、mineoへの申し込みの準備が完了します。

ここで、いつ、MNPの予約を取り、mineoへ申し込めばいいのか考えてみましょう。

なぜなら、docomoは月初や月末に関係なく、解約した月の携帯料金が1ケ月分掛かってしまうからです。パケットなどの主なプランの殆どが日割計算にはなりません。やむを得ず、1ケ月分の料金を支払うのであれば、ギリギリまでdocomoのパケットを使ってから解約したいですよね。

嬉しいことに、引っ越し先であるmineoは日割り計算になります。料金は日割り計算なのに、パケットはちゃんと1ケ月分もらえるんですよ。ということは、mineoに切り替えるのは月末が一番お得になります。

※ docomoの3GBプラン(音声通話付)1,600円を、31日に契約開始する場合、約51円の料金で3GB使えることになります。さすがに1日間で3GBも使えませんが、残ったパケットは翌月に繰り越しができるので、翌月もお得感が続きます。

 

docomoとmineoの料金については、月末の切り替えが最適だとわかりましたが、もし、手続きで不都合が生じて6月に延びてしまったら困ったことになります。2年縛りの無料期間は5月31日までだからです。docomoには解約する旨は告げていますが、mineoとの契約が成立する前に6月になってしまうと、携帯電話が使えなくなってしまいます。

  • MNPの予約番号は、当日を含め15日間有効ですが、mineoの申し込みは、MNPが残り10日間以上ないと出来ません。
  • mineoからSIMカードが届くのに最大1週間かかります。その後、到着したSIMカードでMNPの切り替えをします。MNPの切り替えをした日がmineoの課金開始日となります。(自分で切り替えない場合は、ドコモプランはMNP有効期限前日か、SIMカード発送から10日後のいずれか早い日が課金開始日になります。)

 

★ 月末にMNPの切り替えを行う場合の計画を立ててみました。

格安SIM申し込み予定

 

これはあくまでも計算上の計画です。入会キャンペーンや月末で混むことも考えられるので、実際は早目に申し込むことをお勧めします。

 

◆ ここまでの まとめ

申し込み日が決定したところで、これからMNPの予約番号取得とmineoの申し込みをしなくてはなりませんが、続きは次回とさせて戴きます。第三回目でまたお会い致しましょう。

MATOME

  • ドコモショップで、子供達の携帯電話を、私の名義に変更しました。
  • Amazonで「mineoエントリ-パック」を3個注文しました。
  • docomoからmineoへ切り替える時期を検討し、月末が最もお得だという結果になりました。

◆ 関連記事

docomoから格安SIMに変えました[1]

mineoの格安SIM

格安スマホはmineo



関連記事

楽天モバイルの格安SIM

おすすめの格安SIM、二つ目は楽天モバイルです。 どうやらginkoは無事mineoに移転出来

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[感想]

こんにちは ギンコです。 2ケ月前に、ドコモから格安SIMのmineo(マイネオ)に契約を変え

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[1]

皆様 こんにちは。 こちらで、ポイントカードやクレジットカードを紹介している ginko(ギン

記事を読む

自分の条件に合った格安SIM選びを

前回、今おすすめの格安SIMということで、MMD研究所の調査結果を見ながらMVNO3社をご紹介しまし

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[3]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に切り替えるレポートの三回目になります

記事を読む

格安SIMカードの研究について

今まで扱ってきたカードとはだいぶ種類の異なるカードではありますが、格安シムカードとはあまり言いません

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[5]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に変えるレポートの最終回です。

記事を読む

mineoの格安SIM

格安SIMについて、前回の記事の続きになります。今回は当サイトがお勧めするMVNO3社のうちmine

記事を読む

音声通話付き格安SIMを契約する上で大事なこと

前回に続き、今回は格安SIMを契約するのに大切なことを見ていきます。ginkoの家庭をモデルケースに

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[4]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に変えるレポートの四回目です。 do

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nanacoポイントが最も貯まるカード(セブンカード・プラス)

セブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループのポイント

国内最高水準のポイント還元率(REX CARD)

年会費無料! いつでもどこでも最高水準のポイント還元率を誇る「REXカ

「JCB ORIGINAL SERIES」新規入会キャンペーン

新規入会「キャンペーン」のお知らせです。 JCBクレジットカード

クレジットカード会社のギフトカード

どなたへ贈っても喜ばれる、クレジットカード会社が発行しているギフトカー

ANA JCBカードはANAとJCBのサービスが満載 旅するあなたのカードです

ANA JCBカードは、ANA限定サービスとJCBならではのサービスが

→もっと見る

  • アジア最大級のビットコイン取引所 QUOINEX

    ビットコインを購入するならBITPOINT

PAGE TOP ↑