*

自分の条件に合った格安SIM選びを

公開日: : 最終更新日:2018/08/11 格安SIM

前回、今おすすめの格安SIMということで、MMD研究所の調査結果を見ながらMVNO3社をご紹介しました。それを見たginkoから、スピードの数値が良いのに、なぜUQモバイルはオススメに入っていないのかと質問がありました。

20160421_00出典:MMD研究所 2016年4月格安SIMサービス通信速度調査

これについては、まず最初に前提がありました。それはginkoの家族はMNPで移転する際に、今まで使っていたdocomoの端末(iPhone)を継続して使用するということでした。確かに数値だけを見るとUQモバイルは非常に良い数字を出しています。もしかすると、MVNOの中で最速で安定しているかも知れません。それならば真っ先にオススメする格安SIMになるはずですが、なぜそうならないかというと、これは利用している回線がau回線だからに他なりません。SIMロック解除が義務付けられる前の端末では、契約が終わってもSIMロック解除義務がありませんので、au回線しか扱っていないUQモバイルでは使えません。ですので、最初から選択肢に入れようが無かったというのがその理由です。

ただ、前回の書き方は、万人向けに書いた部分もあり、多少誤解を招いたかもしれません。もしもauの機種で格安SIMを使いたい方であれば、今はそのUQモバイルかmineoの二者択一になるでしょう。理由は先程同様、対応しているスマホの問題です。少し以前にIIJmioが法人向けにau回線の提供を開始していますが、個人向けには提供されていません。また、au端末であれば上記2社は必ず使えるかといえば、必ずしもそうではありません。契約する際には対応端末を必ず確認した方が良いでしょう。

それでは他に、例えばこういう場合にはこのSIMやMVNOを選んではいけないというのを考えてみましょう。

選んではいけないSIM

音声通話を利用する場合

_shared_img_thumb_ss76_simmotuyo14172412_TP_V

まずは音声通話(いわゆる普通の電話)を利用する場合。当たり前のことですが、これは音声通話対応SIMを選ばなければ出来ません。ですので、データ通信専用SIMを選んでは絶対にいけません。データ通信での通話はIP電話となります。050電話のように一般電話にもかけられるアプリやサービスはありますが、音質は悪く、音声に多少遅延もあります。SkypeやSkyPhoneなど音質の良いものもありますが、緊急電話にはかけられません。NifMoが提供しているかけ放題サービス「NifMoでんわ」もこれにあたります。MNPの場合は間違うことはないと思いますが、それと現在端末で使っているSIMの大きさは3種類あるので、使うSIMの大きさをよく確認しましょう。

Wi-Fi環境がない場合

_shared_img_thumb_MIYAKO85_cafebreathetennainomado20140725_TP_V

自宅や職場にWi-Fi環境がない人が全部LTE通信で賄おうという場合は、通信容量が3GB程度の格安SIMではとても足りません。おそらく通信容量無制限プランが必要になってくると思いますが、それに音声通話付きのものということになると、かなり選択肢が限られます。スマホ以外にPCやタブレットなどを使用する場合にはテザリングなどの方法もありますが、あまり実用的ではありません。データ通信は【WiMAX2+】のようなものを取り入れて、格安の音声通話プランを別途契約するなどの工夫も必要になるかと思います。

クレジットカードが使えない人

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s

今までに携帯端末の割賦代金を払い忘れ、ブラックリスト入りしてしまったような場合。これまで利用していたカードが継続して使えれば良いのですが、それが出来なくなると新たなクレジットカードは一定期間(およそ7年~10年)作れなくなると思います。そうすると殆どのMVNOはカード決済なので、口座引き落としや振り込みなど別の方法で支払いが出来るところにしなければなりません。しかしながら対応しているMVNOはごくわずかです。もっともこの場合は自分が選びたくても選べないので、そういう意味では特に心配はないのかもしれません。

他にも加味しなければならない条件はいろいろあるかと思いますが、ひとまずginkoの家族の場合をモデルケースに、あらためて考えてみたいと思います。

まず、前提としてあるのが、

    1. 今まで家族4人でdocomoと契約していた。
    2. 契約内容は各人の基本料(2,700円)と、データ通信に関しては家族全員で10GBをパケあえるで利用。
    3. 通信量に関しては子供2人合わせて7GB程度で親が2人で3GB前後。それで足りる月もあれば超える場合もあった。
    4. 今回2年縛りが終了したので、ginkoと子供2人がMNPで格安SIMに移行する予定。
    5. その際に今まで利用していたスマホ(iPhone)を継続して使用する。
    6. ご主人は通話が多いので、これまでどおりdocomoを利用する。ただし、データ通信容量は減らす。
    7. 他の家族は音声通話はそれほど使わない。
    8. ただし、子供2人のうちひとりは来年就職活動を控えているので、音声通話の利用が多くなる可能性がある。

 

今まで毎月docomoに支払っていた金額は、ご主人の料金が約14,000円ほどで、他の家族の分がそれぞれ4,500円くらい。それが3人分なので約13,500円。合計すると家族全員で毎月およそ28,000円くらいの通信費がかかっていた計算になります。これは頭数で割ればひとり当たり約7,000円ですので、特別高いというよりはごく一般的な携帯料金でしょう。もっとも、通信費として考えるとどうしても高いと感じてしまいます。ただし、金額の中には保証サービスや消費税も含まれています。

23195dbccceb135ec72b16b835124131_s

私が契約しているOCNモバイルONEの音声通話SIMは、1日あたりの高速通信データ量が110MB(月に換算すれば3GBを超えるくらい)で1ヶ月あたり1,730円です。ちなみにこの料金、奇しくも家の固定電話料金とほぼ同じなんですが、それはさておき、例えば家族3人がこれに変えるだけで、1人あたり2,800円近い節約、3人合わせれば8,500円近くの節約になります。家計にとっては大きな金額です。ただし、先程の保証サービス代がなくなっているため、端末が壊れた時には高くつく可能性があります。

さて、私が呑気にしていたために、解約期間が1ヶ月を切ってしまいました。上に書いたようなことを踏まえた上で、次回は前回おすすめした格安SIMそれぞれを見ていきます。

関連記事

mineoの格安SIM

格安SIMについて、前回の記事の続きになります。今回は当サイトがお勧めするMVNO3社のうちmine

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[1]

皆様 こんにちは。 こちらで、ポイントカードやクレジットカードを紹介している ginko(ギン

記事を読む

楽天モバイルの格安SIM

おすすめの格安SIM、二つ目は楽天モバイルです。 どうやらginkoは無事mineoに移転出来

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[2]

中高年の主婦ギンコが、「docomoのiPhoneを格安SIMに切り替える」というレポートの第二回目

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[5]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に変えるレポートの最終回です。

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[感想]

こんにちは ギンコです。 2ケ月前に、ドコモから格安SIMのmineo(マイネオ)に契約を変え

記事を読む

音声通話付き格安SIMを契約する上で大事なこと

前回に続き、今回は格安SIMを契約するのに大切なことを見ていきます。ginkoの家庭をモデルケースに

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[3]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に切り替えるレポートの三回目になります

記事を読む

docomoから格安SIMに変えました[4]

ドコモのiPhone5sを、格安SIMのmineo(マイネオ)に変えるレポートの四回目です。 do

記事を読む

格安SIMカードの研究について

今まで扱ってきたカードとはだいぶ種類の異なるカードではありますが、格安シムカードとはあまり言いません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nanacoポイントが最も貯まるカード(セブンカード・プラス)

セブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループのポイント

国内最高水準のポイント還元率(REX CARD)

年会費無料! いつでもどこでも最高水準のポイント還元率を誇る「REXカ

「JCB ORIGINAL SERIES」新規入会キャンペーン

新規入会「キャンペーン」のお知らせです。 JCBクレジットカード

クレジットカード会社のギフトカード

どなたへ贈っても喜ばれる、クレジットカード会社が発行しているギフトカー

ANA JCBカードはANAとJCBのサービスが満載 旅するあなたのカードです

ANA JCBカードは、ANA限定サービスとJCBならではのサービスが

→もっと見る

  • アジア最大級のビットコイン取引所 QUOINEX

    ビットコインを購入するならBITPOINT

PAGE TOP ↑