アメリカン・エキスプレス・カードの研究

アメリカン・エキスプレス・カードについて

アメリカン・エキスプレス・カードを語る時、それは「ステータスカード」であると言われたり、あるいは「プロパーカード」であると言われたりします。今は入会資格もかなり緩くなったと言いますが、「アメックス」の略称でも知られるこのカードは、およそバブル時代を生きてきた私たちにとっては、所持すること、もしくは所有出来ることがステータスであり、富裕層の証しであったことは紛れもない事実です。そして、このカードの持つ魅力は、「充実した付帯サービスと旅行関連保険における手厚い補償」、そして所持すること自体の喜びにあるのではないかと思います。

プロパーカードとは

一方、「プロパーカード」とは発行元の会社が独自に発行しているカードのことを言います。クレジットカードと言われて多くの方が連想するであろう「VISA」や「Master」カードは、ライセンス契約を結んだ提携会社が発行しているもので、「VISA」や「Master」独自のオリジナルカードはありません。ゆえに「VISA」や「Master」はライセンス提携カードであり、プロパーカードではありません。

プロパーカード発行会社について

現在プロパーカードを発行しているのは、「アメリカン・エキスプレス・カード」、「ダイナースクラブカード」、「JCBカード」の3つになります。ただ、JCBカードなどは新たにクレジットカードを作る場合に、「VISA」や「Master」と並んで、選択肢のひとつとして出てくることが結構あるかと思います。その場合のカードは提携カードということになりますが、以前このサイトでもご紹介した「JCBオリジナルシリーズ」が、「プロパーカード」です。

プロパーカードのメリットは何か

それではプロパーカードのメリットとは何なのでしょう。たとえば年会費無料の提携カードでもそれなりのポイント還元率を誇るカードもあります。むしろ、ポイントだけを考えるなら提携カードを使ったほうが良いに違いありません。それなのに、プロパーカードをあえて選ぶ理由とはなんなのでしょう。

自社で発行しているためにサービスが安定しているということを理由に上げる方もいますが、ひと言で言えば、これぞまさに「ステータス」、もしくは「ブランド」に他なりません。さらに言えば、そのカードを持っていること自体が、ビジネスのみならずプライベートにおいても、その人の信用そのものになると言っても過言では無いのかもしれません。

提携カードについて

アメリカン・エキスプレス・カードにもセゾン発行のものやMUFG発行のものもあります。それらはいわゆるライセンス提携カードで、プロパーカードではありません。サービスに関してもセゾンやMUFG主体となりますので、プロパーカードの内容とは違ってきます。

ただ、提携カードにはもう一種類あって、スターウッド・ホテル&リゾート、ザ・ペニンシュラ東京、デルタ航空、全日本空輸などと提携した提携カードがあり、それらはアメリカン・エキスプレスが発行している提携カードとなります。

後者の提携カードはまた後日ご紹介させていただくとして、今日ご紹介させていただくのはアメリカン・エキスプレス本来のプロパーカード、一般的に、「本家アメリカン・エキスプレスカード」、「本家アメックス」などと呼ばれたり、あるいはそのカードの色から「アメックスグリーン」や「アメックスゴールド」と呼ばれる、提携カード以外の主要なカード、いわゆるプロパーカードです。

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーンカード)

その券面の色合いからグリーンカードと呼ばれるアメリカン・エキスプレスのスタンダードカード、一般カードと呼ばれるものです。

アメックスグリーンの特徴

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードの特徴を確認します。冒頭でも述べましたように、かつてのアメックスは入会審査が厳しく、一般のサラリーマンなどには手が出ない存在でした。ただ、現在ではその入会基準もだいぶ緩和され、年間300万円くらいの一定の収入のある方で、他社でのクレジットやローンに延滞記録の無い方であれば入会できると言われています。

また同様に、かつては一部の高級店やホテル・デパートでなければ使えないとも言われていましたが、今はJCBとの提携(相互加盟店開放)により、国内においてはJCBが使える店舗であればほとんど(一部例外も有ります)のお店で使えるようになっています。

そんなアメックス・グリーンの特徴の主なものには、アメリカン・エキスプレスならではの各種優待制度、ムダなくポイントが貯まるポイントプログラム、空港ラウンジや海外旅行先での24時間日本語サポートなどがありますが、それぞれ見ていきましょう。

ポイント・プログラム

アメリカン・エキスプレスグリーンカードのポイントプログラムには、基本プログラムの「メンバーシップ・リワード」®と有料プログラムの「メンバーシップ・リワード・プラス」があります。それぞれ見ていきましょう。

メンバーシップ・リワード®

公共料金のお支払いや日常のお買物などで、カードご利用代金100円につき1ポイントが貯まります(一部対象外のお店があります。年会費などはポイント加算の対象外です)。ポイント有効期限は最大3年間ですが、ポイント失効前に一度交換するか、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、その時に有効なポイントとこの先獲得するポイントの有効期限が無期限になります。また、ボーナスポイント・パートナーズの提携店なら、通常獲得可能なポイントよりも多くのポイントが貯まります。

メンバーシップ・リワード・プラス

こちらは年間3,000円+消費税の有料プログラムですが、先程も書いたように通常3年のポイントの有効期限が無期限になります。

また「ボーナスポイントプログラム」へのお申し込みが可能になり、「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録するだけで、対象加盟店でのご利⽤が通常ポイント100円で1ポイントのところ、100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)になります。

また、メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、提携航空パートナーへのマイル移⾏レートがアップします。さらに、ポイントでのお支払いでのポイント交換レートもアップします。

旅行関連サービス

アメリカン・エキスプレスカードでつとに有名なのが、旅行関連サービスの充実です。そのためにこのカードを取得する方も少なくないでしょう。こちらもそれぞれ見ていきましょう。

旅行準備関連サービス

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
国内外のホテルや航空券、レンタカーのオンライン予約が可能なカード会員様専用旅行予約サイト。

H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
株式会社エイチ・アイ・エス運営のトラベルデスクが、お電話1本で国内外のご旅行の手配。

自宅~空港までのサービス

手荷物無料宅配サービス
海外旅行の際、ご出発・ご帰国時(自宅ー空港間)に、カード会員1名様につきスーツケース1個を無料配送。

空港ラウンジ
国内外29空港の空港ラウンジを、カード会員様と同伴者1名様も無料でご利用可能です。

空港VIPラウンジ年会費が無料<プライオリティ・パス>
国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを、カード会員と同伴者が1回32米ドルで利用出来る「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、年会費無料(通常99米ドル)で登録出来ます。

≪その他のサービス≫

  • 大型手荷物宅配優待特典
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス

※上記サービスはサービスごとに対象空港・対象条件が異なります。

旅行先でのサービス

海外用レンタル携帯電話ご優待
レンタル料は半額(250円→125円/日)、通話料も通常の10%割引。

海外旅行先での日本語サポート<グローバル・ホットライン>
海外旅行先でのレストランのご予約や医療機関のご紹介など、24時間日本語でサポート。

≪その他のサービス≫

  • カーシェアリングサービス タイムズ カー プラス
  • レンタカーの国内利用割引
旅行関連保険

旅行傷害保険
航空券やパッケージ・ツアーなどの代金をアメリカン・エキスプレスのカードでのお支払いで、最高5,000万円まで補償される旅行傷害保険が自動的に付帯されます。

旅行傷害保険に関しては、一般的なクレジットカードのゴールド・カードと同等か、それ以上の補償になっているのがおわかりになるかと思います。海外旅行などの場合、補償内容にもよりますが、新たに保険契約を結ぶと夫婦ふたりで一週間1万円くらいの出費になったりもしますが、このカードを利用すれば他の保険は必要ないでしょう。

セキュリティ

アメリカン・エキスプレス・カードのひとつの特徴として、このカードの持つ高いセキュリティ性も上げられます。カードの紛失時やご旅行時、お買物など、様々なプロテクションにより、安心してカードを利用することができます。

主なプロテクション

  • 不正プロテクション(不正使用による損害を補償)
  • カード紛失・盗難の場合の再発行(無料)
  • 本人認証サービス「American Express SafeKey®」(ワンタイムパスワードによる本人認証)
  • オンライン・プロテクション(第三者によるインターネット上での不正使用を補償)
  • ショッピング・プロテクション®(破損・盗難などの損害を年間最高500万円まで補償)
  • リターン・プロテクション(商品の返品を購入店が受け付けない場合に、アメリカン・エキスプレスが代わって購入代金を払い戻すサービス)

数あるプロテクションの中でもカード利用において特に安心出来るのが、ショッピング・プロテクション。国内、海外を問わずアメリカン・エキスプレスのカードで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害が購入日から90日間、年間最高500万円まで補償されます。

エンターテイメント&ショッピング

アメリカン・エキスプレス・カードならではの、ショッピング情報や幅広いエンターテインメントサービスがあります。

  • コットンクラブ(東京・丸の内のエンターテインメントクラブで極上の大人の時間を)
  • 新国立劇場(無料のドリンク券他、様々な特典)
  • チケット・アクセス®(e+(イープラス)との提携により、チケットを先行販売)
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™(USJとのパートナーシップによる会員特典)

アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーンカード)情報

アメリカン・エキスプレス・カード
年会費12,000円(税別)
家族カード6,000円(税別)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
ポイント還元率0.33%~1.0%
貯まるポイントメンバーシップ・リワード
対応電子マネー 楽天Edy Suica
交換マイルANAマイル、スカイマイル
スマホ決済Apple Pay
追加カード家族カード・ETCカード
利用限度額個別に設定
ETC年会費無料
付帯保険国内旅行保険・海外旅行保険
審査・発行期間2週間~3週間

キャンペーン

ご入会特典

カードご入会後3ヶ月以内のカードご利用で、アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム“メンバーシップ・リワード”のポイント合計17,500ポイント獲得可能(カードご利用175万円分相当)です。

カードご利用ボーナス

ボーナス1 ご入会後3ヶ月以内に1万円のカードご利用で500ボーナスポイントプレゼント
ボーナス2 ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用で2,000ボーナスポイントプレゼント
ボーナス3 ご入会後3ヶ月以内に50万円のカードご利用で10,000ボーナスポイントプレゼント
通常ご利用ポイント 合計50万円のカードご利用で5,000ポイントプレゼント


はじめてのアメックスのカード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(ゴールドカード)

アメックスの中でも抜群のステータス性を誇るゴールドカード。グリーンカードのサービス内容を併せ持つのはもちろんのこと、ゴールド・カードならではのさらに充実したサービスが特徴です。

グリーンカードの上位カードであるゴールドカードは、入会審査もその分だけ厳しくなります。ただ、こちらもグリーンカード同様に、かつての入会条件に比べ、現在の資格基準はだいぶ緩やかになっているようです。アルバイトやパートの方は難しいですが、30代で年収300万円程度の正社員で、他社でのクレジットやローンに延滞記録の無い方であれば問題なく入会基準を満たすとも言われています。

グリーンカードに比べて年会費が29,000円と高いので、海外旅行や接待などは殆どしないという方にはあまり向かないカードかもしれませんが、付帯サービスや旅行保険の補償内容は他社のプラチナカード並みの内容です。しかも、家族カード1枚目は年会費無料になりますから、グリーンカードを家族二人で持った場合には、基本カード12,000円+家族カード6,000円の合計で18,000円、ゴールド・カード二人分の年会費29,000円との差額が11,000円ですから、一人あたり5,500円の差でしかありません(いずれも税別)。それでいてサービスや補償内容が格段にアップしていますから、使い方次第で非常にお得なカードであるのは間違いないでしょう。

 

ゴールド・カードならではのサービス

当然のことながらゴールド・カードのサービスにはグリーンカードのサービスや補償は含まれています。そこでグリーンカードにはないゴールドカード独自のサービスを見ていきます。

トラベル編

ご自宅~空港までのサービス

プライオリティ・パス

国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員と家族カード会員は年会費無料(通常99米ドル)で登録できます。さらに、1回32米ドル利用料が年間2回まで無料になります。

旅行先でのサービス

プリファード・ゴルフ

2019年6月30日(日)をもって新規登録受付を終了してしまいますが、世界50ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上のご宿泊で、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド / 1名様分)が無料になるプログラムです。通常年会費295米ドルのところ、無料でご登録できます。ご登録済みの方は2020年6月30日(火)までこの特典を利用出来ます。

高台寺塔頭 圓徳院 「京都特別観光ラウンジ」

Sign (40716925120)
圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
圓徳院の拝観無料等のサービスがあります。
旅行関連保険

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの旅行傷害保険

ゴールド・カードの優れた点は、海外旅行の場合に基本カード会員の方は、旅行代金をアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでお支払いされていない場合でも最長90日間、最大5,000万円の補償対象となることです。補償内容や条件については、国内と海外で異なります。

航空便遅延費用補償(海外旅行)

さらにゴールド・カードの優位な補償として、航空便の遅延や欠航で臨時に出費した宿泊料金や食事代を1回に付き最高20,000円まで補償してもらえる制度があります。また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償してもらえます。
※補償の適用については一定の条件があります。

ゴールド・カードのセキュリティ

ゴールド・カードにはグリーンカードには付いていないキャンセル・プロテクションというサービスがあります。これは急な仕事や病気、怪我による入院などで旅行に行けなくなった場合や、チケット購入済みのコンサートに行けなくなった場合などに、キャンセル費用などの損害を補償してもらえるサービスで、なんと同行する予定のあった配偶者の分まで補償されます。
※補償の適用については一定の条件があります。

家族カード1枚が年会費無料

通常、年会費12,000円(税別)の家族カードが、最初の1枚無料になります。また、「家族カード」は、ゴールド・カードまたはアメリカン・エキスプレス・カードのいずれかを選ぶことができます。最初の1枚は年会費無料ですからわざわざサービスや補償内容のおとるグリーンカードを選ぶ理由はないと思いますが、2枚目以降として年会費6,000円のグリーンカードを選ぶという選択肢はあるかと思います。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

さらにゴールド会員専用の優れたサービスのひとつが、この「ゴールド・ダイニング by 招待日和」です。国内外約200店舗のレストランで、所定のコースメニューを2名様以上で予約すると1名分のコース料理代が無料になります。もちろん無制限にというわけではなく、1店舗につき1年をA期間、B期間にわけたそれぞれのうちの1回ずつではありますが、1名分が無料というのは1度でも利用すればゴールドカードの元が取れそうなもの。実は招待日和自体の年会費が30,000円(税別)[32,400円(税込)を現在の税率で計算]ですから、それだけでも十分にゴールドカードの年会費の元は取れているとも言えるのです。

このサービスを利用して大事なパートナーとの大切な記念日に一緒にお食事をしたり、重要なお取引先様を接待して商談に活かしたり出来るのは、ゴールドカード会員ならではの特権とも言えるでしょう。

≪その他のゴールド会員優待サービス≫

American Express Invites® (レストラン優待)
世界中から厳選した400以上のレストランにて、優待特典が利用出来るAmerican Express Invites。ご飲食代金の20%オフやボトルワインのサービス等の特典があります。

GOLDEN MOMENTS
カード会員向けのイベントや特別な体験などを不定期に開催。

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード情報

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費29,000円(税別)
家族カード1枚目無料
2枚目以降12,000円(税別)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
ポイント還元率0.33%~1.0%
貯まるポイントメンバーシップ・リワード
対応電子マネー 楽天Edy Suica
交換マイルANAマイル、スカイマイル
スマホ決済Apple Pay
追加カード家族カード・ETCカード
利用限度額個別に設定
ETC年会費無料
付帯保険国内旅行保険・海外旅行保険
審査・発行期間2週間~3週間

キャンペーン

ご入会特典

カードご入会後3ヶ月以内のカードご利用で
アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム”メンバーシップ・リワード”のポイント
合計30,000ポイント獲得可能(カードご利用300万円分相当)

カードご利用ボーナス

ボーナス1 ご入会後3ヶ月以内に1万円のカードご利用で1,000ボーナスポイントプレゼント
ボーナス2 ご入会後3ヶ月以内に25万円のカードご利用で4,000ボーナスポイントプレゼント
ボーナス3 ご入会後3ヶ月以内に50万円のカードご利用で20,000ボーナスポイントプレゼント
通常ご利用ポイント 合計50万円のカードご利用で5,000ポイントプレゼント


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

コメント